Select Language : English 日本語 Русский

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ロシアの個人情報保護法について

ロシアにおきましては、2015年7月の大統領署名により、情報テクノロジーと個人情報に関します連邦法に修正が加えられました。
これにより、ロシア市民の個人情報を保持する組織には、そのデータをロシア連邦内に設置されたデータベース内に保管する事が義務付けられました。この新しい規定では現在ロシア市民の個人情報をロシア連邦外に保存している日本や欧米の多国籍企業も対象とされています。

ロシアの情報通信分野の規制機関Roskomnadzorは、260万もの組織がロシアの顧客情報を処理していると想定しています。新しい規定に違反した場合には罰金やウェブサイトの閉鎖等の罰則を受ける場合がありますので、社員あるいはお客様としてのロシア市民の個人情報を扱う企業、組織の方々には対策のご検討を推奨いたします。

本件に関します概要・リスク回避の対処法等を記載しました資料(英語版)はこのページよりダウンロードして頂く事が可能です。

ダウンロードをご希望のお客様は右のフォームをご記入下さい。

First Name *

×

Last Name *

×

Job Title *

×

Company Name *

×

Company Email *

×

このページのトップへ